文章能力がかなり落ちている

 頭の中にぼんやりとあるものを文章に落とし込む能力がない。  今、遠くで「わんわんわんわん」とオートバイの音が聞こえてることに集中力を削がれている。なんであいつらあんなに無駄に音出すためにガソリンを消費するのか。わざわざ手間をかけて騒音を生み出そうとするのか。  ひとつ気づいた。 「何を書いてもすでに既出」な感覚があるのだ。 自動二輪車を排気音をでかくするようにわざわざ手間かけて改造した上、アクセルを空ぶかしもして積極的に騒音を生み出す奴についてケチをつける話なんかすでにいくらでも書かれているのである。 斬新で誰も見たことがない切り口で毎日書くことなんか不可能だし、人生長くなればなるほど「既出」が増えていくのである。「もー別に俺が書くことないがな」というやつである。 頭に思いつくことはすべて「過去の誰かの言葉」でしかないという感覚。 それは「文章能力の低下」そのものではないが、自分が書こうと思ってることはすでにあると思うことが書く意欲を失わせるのである。 先月くらいまで私はだいたい毎日ブログを書いていた。半年くらい? まあちょっとサボってた期間もあったと思うが。 それもやめてしまうとTwitterで140文字以下の文章しか書かなくなったのである。 なんでやめてしまったのか。 読者がいなくても別にいいといくらかは割り切っていた。それよりとにかく書こうというためにテーマもまともにないことを書き続けすぎたのが悪かったのかもしれない。 「とりあえず書く」だけをやることで何かを消耗し続けてきたのかもしれ…

続きを読む

最近あまり文章を書いていない

 つとに文章力が落ちていることを実感する。 「つとに」という言葉を使ったが意味を正しく理解してはいない。勘で理解してるので正しくは知らない。 検索してみる。 間違っていた。 正しくは「ずっと以前から」である。どう間違ったかというと代わりに「折りにつけ」を入れたほうがニュアンス通りであったということである。 こうやって単語を覚えながら文章は書くものである。とりあえず知ってる単語だけでたいがいのことは表現できるが、語彙は多いに越したことはないので、ときどき意味があやふやな単語をあえて使ってみてから正しい意味を調べる、ということは以前からもやっていた。 しかしまあ今回は勘が外れたので文章力が落ちた感がある。 そうそう。文章書かなくなった理由の大きな一つが「誰も読んでない」って感じてるせいもあるのだ。 まあ書いてなかったら読まれるわけもないんだが、読まれなければ書くモチベーションも続かないのである。 まあそんなもんだ。多分、世の中のウェブに文章をアップしてる人、してた人が通る道なのかもしれない。

続きを読む

やる気がない

 タイトルからしてやる気がないわけだが。  まあ、そんなときに無理してブログを書く必要はない。  てなわけで今回は現状報告みたいなものを。  以前何回もここで「『楽しい』と感じる受容体が働いてない」ということを書いてきたが、最近気温が低い(冬にして気温高いけど)せいなのかなんなのか、さらに「楽しい」と感じなくなっている。 テレビで漫才とか観てても面白くないのである。いや一部には面白いと思うのはあるけど。  笑ってる時間も多分ある。記憶してない。  そうそう。 最近一番面白いテレビ番組は『クイズ!脳ベルSHOW』である。  岡田圭右の司会と、割とハイエイジな回答者たち(若くても50代半ばくらい)のため、番組の雰囲気がとてもぬるい。 安心できるぬるさである。 当然クイズの難易度も割と低い。  多分、私の精神状態がもっとよくなればこの番組が一番面白い地位から落ちるとは思う。

続きを読む

カテゴリ